×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マルイカードとは?

マルイカードとは?

ポイント還元率で比較する


年会費は永久無料!エポスカード

 

エポスカードはマルイを利用する方なら持っておいて損のないカードです!

 

特典は
・ネット通販の丸いウェブチャンネルで10%オフ特典!
・入会後1ヶ月はお店でも10%オフ特典!
・年4回の特典期間はお店で10%オフ特典!
があります。

 

マルイカードといわれているエポスカードを利用するとエポスポイントが貯まり、貯まったポイントに応じて、マルイでのショッピング精算時に、1ポイント=5円換算で割引きが出来ます。

 

マルイでの買い物でエポスカードを利用すると、1000円で2ポイントがたまりますので(一括払いの場合)、1000円で10円割引き分のポイントが貯まることになりますので、エポスカードのポイント還元率は、1%となります。

 

ただ、実は、このポイント還元率はあまり高くありません。

 

まず、マルイ以外のVISA加盟店の場合には1000円で1ポイントしか貯まりませんので、還元率が半分の0.1%となります。

 

ここでポイント還元率が高いカードを見てみましょう。

 

JCB EITカード・・・1.0%(※マルイウェブチャンネルを利用する場合、Okidokiサイトを経由すればポイント2倍)
楽天カード・・・1.0%(年会費無料かつ今なら最大5000円相当のポイントがもらえるキャンペーン中)
ライフカード・・・0.67%(※初年度は1.01%、誕生月は3.35%)(年会費無料)(※マルイウェブチャンネルを利用する場合、LMALLサイトを経由すればポイント3倍)

 

どれもポイント還元率が1%以上と高く、かつ年会費無料になっています。

 

個人的にはマルイでの割引以外に使うには、ポイント還元率が悪いと感じているので、エポスカードはマルイでの利用以外は、上記高ポイント還元率のカードを利用するのをお勧めします。といいますか、私は全部持っていて使い分けています(笑)。

 

楽天カードは楽天市場でポイント2倍になるので楽天利用に、ライフカードは初めの1年と誕生月用に、JCB EITカードはZOZOTOWN用に、という具合です。

 

また、私はEDYも使っているので、EDYチャージでポイントが貯まるNTTグループカードも使っています。ウェブ明細にすると年会費無料になりますし。EDYチャージでポイント貯めて、利用時にEDYポイントが貯まるという二重取りが出来る数少ないカードなのでお得です。

 

クレジットカードはうまく使い分けるといいですよ!

 

 

ギフト券がもらえるクレジットカード

ギフト券がもらえるクレジットカードがいくつかあります。マルイなどの百貨店で利用できるものも多数ありますし、初年度年会費無料や年会費永年無料のものなのでお見逃しなく!

 

セゾンインターナショナル【年会費永年無料】
2013年6月30日まで当サイトからの申し込み限定でもれなく500円のギフト券がもらえるキャンペーン中!

 

MUFGカード ゴールド【初年度年会費無料】
・当サイトのリンクからMUFGカード ゴールドに申し込み入会された方にもれなく1000円のギフト券がもらえるタイアップキャンペーン中!

 

三井住友VISAカード【初年度年会費無料】
入会で2000円分のVJAギフトカードプレゼント!キャンペーン中です。

マルイカード 年会費

 

マルイカードのエスポカードは、年会費が無料なのが特徴です。マルイのお店で現金を支払ってもカード年会費が無料ですから、それなら少しでもポイントがたまる、カードで野支払いのほうが断然お得ですよね。貯まったポイントは割引をしてもらえたり他のポイントサービスに移し変えることも出来ますし、商品券、ギフト券などとの交換喪可能です。マルイ以外野場所で例えばVISAカードとして使用したり、ETCカードとして使用した場合にもポイントは加算されていきますからどんどんポイントが貯まってお得です。マルイの近くに住んでいてよくマルイで買い物をするという人は是非マルイカードを持っていたいと思うと思いますが、従来は年会費と入会費で1000円取られていたようデス。

 

ですが、2007年から年会費も入会費も必要ありませんからとてもお得です。年会費無料のカードを探している人で、マルイでよく買い物をするという人は、ぜひマルイカードであるエポスカードを作って持っていると何かとお得です。使わないかもしれないという人でも、マルイカードをとりあえず持っていれば、年会費はかかりませんから何かのときに役に立つかもしれませんからお得かもしれませんね。

マルイカード 保険

 

マルイカードには保険が付いています。自動付帯されているので、自分で申込みをしたりすることなく、マルイカードを持ったときからこの保険に入っている状態になります。VISA付きのマルイカードを持っている人は、海外旅行傷害保険が自動付帯されているのです。海外旅行へ出かける前にわざわざで続きをすることなく誰でも利用すること画できますからとても便利です。海外旅行へ出かける際もマルイカードを持っていると安心です。海外旅行をしているときにケガや病気になったときに使えることは勿論なのですが、携行品が盗難にあったり破損してしまったりした際の損害に対しても補償は適応されますから安心です。海外旅行で必要になるであろう疾病、携行品損害に重点を置いている補償が充実した内容になっていますから、これはかなりお得です。

 

保険の対象となっているのは、VISA付きのマルイカード会員本人となっています。補償期間については、カード発効日から翌日以降に日本を出発する旅行が対象なので、急げば前日に作っても間に合うわけですね。補償期間は、1回の旅行で最長で90日となっています。内容ですが、障害死亡、後遺障害で500万円、治療費で最大200万円などあります。

マルイカードのキャッシング

マルイカードのキャッシングについてここでは見ていきます。

 

キャッシングを利用するに当たっての注意点ですが、利用可能枠の中ならいくらでも何度でも繰り返してキャッシングを利用することは可能です。

 

利用枠は人によってそれぞれ違っていますから個人によって違いがあります。キャッシングは1000円から1000円単位で利用すること画できます。

 

1回払いをするなら10000円以上になっているので注意しましょう。

 

エポスATM以外の場所で利用する際は1000円単位ではなくて10000円単位です。個人によって利用可能枠が変わってくるのですが、申込みの内容やマルイカードの利用実績、そのほか審査の結果によって決められます。

 

キャッシングの利用可能額の残高はATMの機械で、その場で確認できるようになっていますから、普通に銀行のATMで残高を確認するような感覚で残高照会を押せばわかります。

 

わざわざ確認しなくても明細書が出てくると思いますから、その利用控えを見ても、キャッシング可能残高を確認することはできます。利用した際の利息は日割り計算になっていますから、利用した日数分だけに利息が付くので安心です。年率は実質18パーセントです。

年会費無料カード

マルイカードことエポスカード以外にも年会費無料カードが色々とあります。ここではその中でも特に人気が高くおススメのものを書いていきます。

 

まずは楽天カードです。楽天市場でお得なこのカードですが、入会+1回の利用でなんと最大5000ポイントがもらえる入会キャンペーンを行っています。このポイントはそのまま楽天で利用出来るので5000円分の買い物が出来ることになります。

 

ここまで大きいキャンペーンをやっている年会費無料カードはあまりありません。

 

さらにポイント還元率も1%と高いので初心者にも大変お得なカードになっています。

 

続いてはポイント還元率が高い年会費無料カードとして有名なライフカード。少しポイント制度が改変されていますが、それでもポイント還元率は依然として高いです。

 

誕生月5倍、入会年1.5倍のポイント還元率は大きな魅力といえるでしょう。

 

その他にもっておきたい年会費無料カードはガソリンカードです。有名どころでは出光まいどカード、エネオスカード、コスモカードといったところです。首都高を利用する人は首都高カードも持っておきたいところです。

 

かなり多くのカードを紹介しましたが、いずれも年会費がかかりませんので、割引特典やポイント特典だけでも申し込む価値があるのではないかと思います。

マルイカード 支払い

マルイカードのエポスカードの支払い方法についてですが、月々の支払いは口座引き落とし、または自分で持参して支払うという方法を選ぶことが可能です。持参して支払う場合にはエポスATM、ローソン、マルイのお店のカードセンターなどで支払うことが出来ますから覚えておくと便利です。口座引き落としは自分が指定した預金口座からコザ引き落としをすることガ可能です。銀行といった全国の提携金融機関を選ぶことができます。

 

そして支払日についてですが、4日と27日になっているので都合に合わせて選べますから給料の振り込まれるタイミングなどによって選ぶと便利です。一部の金融機関だけは、27日払い限定となっているケースもありますから注意しましょう。そしてネット、郵送で申し込んだ場合の支払いは27日となっているようです。引き落とし口座を変更する場合や持参していた人が口座引き落としを希望すると言う場合には、マルイのカードセンターやエポスカスタマーセンターに連絡をしましょう。持参して返済をするという場合はエポスATM、ローソンなどから支払いを選ぶことが可能です。この場合は、5.10,15,20、25、30日から選ぶことができるようになっています。

マルイカードセンター

 

マルイカードセンターへ行けばマルイカードで利用した代金の支払いができたり、各種手続きをすることができますから、なにかとマルイカードセンターに用事があるという人も多いのではないでしょうか。マルイカードセンターはどこにあるのか知りたいという人は、インターネットのエポスカードの公式サイトから、マルイカードセンター一覧が掲載されているページがありますので、そちらからチェックしてみるといいかもしれません。例えば新宿や渋谷の場合には、新宿マルイ本館のそれぞれのフロアにありますし、新宿マルイアネックスの場合には7階、そしてマルイメンの場合には8階、マルイシティ渋谷、マルイジャム渋谷は8階と9階にありますから覚えておきましょう。池袋と上野にもマルイカードセンターはあります。マルイシティ池袋、上野マルイにあります。

 

それ以外の東京では、有楽町マルイ、中野マルイ、丸井吉祥寺店、国分寺マルイ、町田マルイ、丸井錦糸町店、北千住マルイにあります。関東地方はそれ以外に神奈川、埼玉、千葉にあり、その他の地域としては、丸井水戸、丸井静岡、京都マルイ、なんばマルイ、神戸マルイにもカードセンターはあります。

 

今紹介したことは電話番号も含めて、公式サイトに掲載されています。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ